API連携(別システムとの連携)

顧客管理でこんなことに困っていませんか?

  • CRMやECカートから顧客データを手作業で調整していて面倒
  • 配配メールから出力した顧客データをCRMなどに連携するのが面倒

そんな方にはAPI連携オプションが非常に便利です

 
CRM、SFA、ECカート、名刺管理ソフト、広告分析ツール…
日々の営業活動をサポートするシステムと「配配メール」で
顧客の情報や開封率などの情報を連携することができます。
 

API連携オプションのお申込み

申込書ダウンロード

利用約款は、こちらからご確認ください。
※API連携を行うためにはプログラムをお客様側で別途構築頂く必要があります。

別のシステムと顧客情報を連携

※API連携のイメージ

 
「配配メール」ではデータベースを保持しているため、
デフォルトではメールアドレスを含めた顧客データを
「配配メール」に登録しておくことが前提となります。
 

 
API 連携オプションでは管理画面にログインして都度
登録作業を行わなくとも別のシステム上で顧客情報を
「配配メール」に連携(登録・更新・削除)が可能です。

 

ログインせずに様々な情報を出力できる

 
メールの開封率(HTMLのみ)や URLのクリック率、
配信停止 / 配信禁止顧客を確認することができます。
※Bridgeプランの方は「来訪回数」も取得できます。
 

API連携の仕様書

利用料金

  • 初期費用 0円
  • 月額費用 10,000円(税抜)

※最低利用期間は3か月となります

API連携オプションのお申込み

申込書ダウンロード

利用約款は、こちらからご確認ください。
※API連携を行うためにはプログラムをお客様側で別途構築頂く必要があります。

APIが難しい方はRPAがオススメです!!

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)のRPAサービス「Coopel」を使い、
サイボウズ株式会社の「kintone」と「配配メール」を連携してみました。