シナリオメール機能

シナリオメール機能とは

配信したメールの開封または URL クリックを起因として該当顧客を
事前に指定したステップメールプランに自動で移行(登録)します。
※ステップメール内での開封、クリックを起因とした分岐は行えません。

シナリオメール機能のメリット

・メールに反応した顧客に即した自動フォローが可能。

追客の自動化、フォロー工数の削減が可能!

シナリオメール機能がおすすめの方

・メール配信後追客メールを送れていない方。

・顧客のフォローに時間がかかっている方。

シナリオメール機能の設定方法

ステップメールの作成

シナリオメール機能を使用するには事前に「ステップメール」を作成する必要があります。
ステップメールの作成方法はこちら

シナリオメールの設定方法

メール作成画面4 配信方法の選択内の「メール開封時のアクション」「URLクリック時のアクション」にて、
開封を行った顧客へ配信するステップメール、クリックした顧客へ配信するステップメールを設定可能です。

「メール開封時のアクション」「URLクリック時のアクション」 それぞれにチェックを付け、
顧客ステータス配信を行うステップメールを選択することで自動的にステップメールへの登録が可能です。

シナリオメールの注意点

シナリオメールの注意点


・「テキストメール」を記載しない状態での「URLクリック時のアクション」の設定について
「URLクリック時のアクション」を設定する場合「HTMメール」「テキストメール」どちらにも、
クリック率計測用のURLを記載する
必要があります。

「テキストメール」内にクリック率計測用URLが記載されていない場合、
下記下記画像の様にURLクリック時のアクションにチェックを入れることができません。

・ステップメール内での分岐について
開封またはクリックによるアクションによりステップメールに移行した顧客について、
ステップメール内で開封、クリックを起因にしてメールの配信を分けることは仕様上行えません。