FAQ

Q.配信禁止時間帯に配信予定のメールはいつ配信されますか?

Answer

 対象のメールは「配信禁止時間帯」が終了した直後に配信されるようになります。

 
 夜間や早朝など誤って「配配メール」から配信することの無いように任意ですが、
 送信できないようにする「配信禁止時間帯」を設定することが出来ます。
 ※デフォルトでは設定されておりません。
 
 「配信禁止時間帯」に配信予約したメールは配信禁止時間帯の時刻が過ぎるまで
 配信されずに「配信禁止時間帯」を過ぎた直後に配信されます。
 ※「配信禁止時間帯」は即時配信もできません。

 配信禁止時間帯を設定した場合の例

 
 配信禁止時間帯(20:00 ~ 翌朝08:00)を設定し、21:00 に配信されるように予約。
 ⇒ 配信を開始する時間は 08:00 ~ となり、その間は「配信中」となります。
 
 ※配信中に[配信禁止時間帯]になった場合
  全ての配信が終わる前に配信禁止時間に入ると、配信は一時的に中断的にされ、
  残りの配信分については配信禁止時間帯後に配信が再開されます。

  添付ファイル付メールや容量が大きい、通数が多い場合は配信禁止時間帯前に
  配信予約・即時配信しても配信に時間が掛かり、途中で配信禁止時間帯に達し、
  残りは配信禁止時間帯後に送信する場合があります。

メモリー配信を行った場合

  
 メモリー配信は前回配信したメールを顧客が開封した時間を基にして配信時間を
 自動で同じ時間になるように調整して配信する機能です。
 ※「配配メールBridge」のみ利用可能。
 
 仮に顧客が配信禁止時間帯にメールを開封していた場合、メモリー配信をしても
 前回開封した時間には送られず、「配信禁止時間帯」の直後に配信されます。

配信禁止時間帯の設定


 「各種設定」>「システム設定」>「基本設定」>「配信禁止時間帯」を指定し、
 画面下部にある「変更」をクリックすることで反映されます。

お客様の問題を解決できましたか?

はい

いいえ

ご不明な点がございましたら、
右記フォームよりお問い合わせください。

その他のFAQ

キーワードで検索