FAQ

Q.配信状態

Answer

 配信グループ、ステップメールプランで管理している配信可否の状態を指します。

 
 「グループ配信」の配信グループ、「ステップメール」のステップメールプランに
 所属する全ての顧客には「配信可能配信停止配信禁止」のいずれかの配信状態が
 自動的に付与され、管理されています。

配信可能

 配信リストに追加することができ、送信することが可能です。
 ※デフォルトの配信状態は「配信可能」となります。

配信停止

 配信リストから自動的に除外され、グループなどから送信することができません。
 解除フォームを経由した顧客自身の操作または管理画面から管理者の操作により、
 配信停止となります。
 
 ※「配信停止」と「エラー」(ステータス)は別々に管理されています。

配信禁止

 配信停止と同様に配信リストから自動的に除外され、送信することができません。
 「配信禁止」は仕様上、管理者側の操作によってのみ設定することができるため、
 受信者自身の操作などによって「配信禁止」になることはありません。
 
 尚、「配信停止」と「配信禁止」の違いはこちらをご参照ください。
 

配信状態の注意点

 配信状態はグループ、ステップメールプランごとで別管理

 
 配信状態は各配信グループ、ステップメールプランごとに別々の管理になります。
 そのため、同じ顧客が複数の配信グループに登録されていて、一方のグループで
 配信解除の手続きを行ったとしてももう片方のグループにて配信解除の手続きを
 行っていないともう片方のグループでは「配信可能」なままとなります。

顧客名登録グループAの配信状態登録グループBの配信状態
sales@example.com配信可能配信可能
info@example.com配信停止配信可能
support@example.com配信停止配信停止
※グループごとで別々の管理となるため、上記のような状態が全て起こり得ます。

 
 上記のように各配信グループよっては上記のように配信グループごとに受信者の
 配信状態が変わることが起こり得ますので、複数の配信グループ間で配信状態を
 同期させたい場合は「同期設定」をご参照ください。

 顧客データベース、グループなどから一度でも削除するとリセットされる

 
 「配信状態」は配信グループ、ステップメールプランごとで別管理となりますが、
 配信グループ、ステップメールプランは顧客データベースと紐づいていますので、
 配信グループ、ステップメールプラン、顧客データベースから顧客を削除すると
 仮に同じ顧客を再登録したとしても「配信状態」は配信可能で登録されます。

 
 ⇒配信解除したのに何度もメールが送られてくるという事にもなり兼ねないため、
  配信停止状態を維持したい場合は削除しないようにしましょう。

お客様の問題を解決できましたか?

はい

いいえ

ご不明な点がございましたら、
右記フォームよりお問い合わせください。

その他のFAQ

キーワードで検索