FAQ

Q.名前など特定の条件を基に顧客を抽出(絞り込み)できますか?

Answer

 詳細検索にてデータベース項目内の内容を基に顧客を抽出することができます。


 特定の項目や値を基に顧客を抽出する際は以下何れかの画面で行うことができます。

対象のページ名ページまでの手順
顧客レコード一覧(顧客データベース)「顧客データベース」>「顧客レコード一覧」
顧客レコード一覧(グループ配信)「グループ配信」>(グループ名)>「顧客レコード一覧」
顧客レコード一覧(ステップメール)「ステップメール」>(ステップ名)>「顧客レコード一覧」
配信リストの作成「スポット配信」>(メール作成)>「配信リストの作成」
※グループ配信も(グループ名)以降は同じ手順

 ※抽出する際の操作方法は全て同じ方法となりますので「顧客レコード一覧」から
  顧客を抽出するまでの手順を以下に紹介致します。

① 顧客レコード一覧から詳細検索を使用する

 
 「顧客データベース」>「顧客レコード一覧」>「詳細検索」を クリック します
 

 
 「詳細検索」で選択できる項目は「データベース項目設定」で登録している項目と
 「配配メール」側で自動採番している項目のみとなります。
 
 また、「データベース項目設定」で設定している項目の入力タイプなどによって
 抽出・選択する際の「チェックボックス」か「直接入力」かの方法が異なります。
 ※入力タイプが「テキストボックス」か「テキストエリア」だと直接入力

自動採番している項目名項目の詳細
IDメールアドレスに紐づく顧客ID
ステータス配信エラー回数に紐づく送信可否のフラグ
登録日顧客データベースに登録された日
アドレス種別最後にメールを表示したデバイス
エラー回数配信エラーの累積回数
※上記の項目は変更することができません。

② 条件が複数ある場合は「+条件追加」で指定条件を追加する

 
 指定する条件が複数ある場合は「+条件追加」をクリック頂き、新たに表示された
 プルダウンより指定条件を追加してください。
 

③ 選択肢が複数ある際は「検索方式」を選択し、「検索」します

 
 条件が複数ある場合は複数指定した条件で検索する際に完全一致または部分一致か
 「検索方式」を変えることで柔軟に検索することができます。

検索方式詳細
すべての条件を満たす(AND検索)完全一致(条件がAもBも当てはまる)
いずれの条件を満たす(OR検索)部分一致(条件がAかB何れかが当てはまる)

 

 ※最終的に「検索」ボタンをクリックし、条件に合致する顧客が表示されます。
 ⇒「CSV出力」ボタンをクリックするとCSVファイルにエクスポートできます。

お客様の問題を解決できましたか?

はい

いいえ

ご不明な点がございましたら、
右記フォームよりお問い合わせください。

その他のFAQ

キーワードで検索