FAQ

Q.エラー(ステータス:エラー)

Answer

 配信エラーの回数により、配信リストから自動的に除外される状態にある顧客。

 
 「配配メール」ではデフォルトで累積3回配信エラーを検知されるとそれ以降は
 自動的にメールの配信対象から除外されるようになっています。
 
 累積3回の配信エラーが検知された顧客は顧客データベースや配信グループ内には
 残ってはいますが配信対象から除外するかを判別する「ステータス」という項目を
 デフォルトの「OK」から「エラー」に自動で変わるようになります。
 

※ステータスが「エラー」の顧客はデータベース内でピンク色で表示されます。


 上記「エラー」を含めた「ステータス」は「配信状態」とは別で管理されています。
 配信グループに登録しているメールアドレス数とメール配信時の配信対象の件数に
 差異が生じることがありますので御含み置きください。

ステータスを一括変更することはできません

 
 配信エラーは原理上、受信側のサーバが判定しており、幾度も配信エラーとなった
 メールアドレスに繰り返し配信すると送信サーバやドメインがブラックリスト等に
 登録される恐れがあり、これまで届いていたメールアドレスにも迷惑メール判定や
 受信拒否となってしまうことが起こり得ます。
 
 そうしたリスクを回避すべく、ステータスを一括で「 OK 」へと変更させること
 仕様上、出来ないようになっています。

お客様の問題を解決できましたか?

はい

いいえ

ご不明な点がございましたら、
右記フォームよりお問い合わせください。

その他のFAQ

キーワードで検索