Googleアナリティクス連携

Googleアナリティクス連携とは?

 ※Googleアナリティクス連携 はStandardプラン以上での提供機能です。

 本機能では、Googleアナリティクス上で「配配メール」から本番配信を行ったメール経由で
 Webページに遷移した場合の効果測定が分かりやすくなります。

 ⇒ 登録したドメインと同じ「クリックURLコード」または「簡単クリックURL」を挿入頂き、
   本番配信するとGoogleアナリティクスのパラメータが自動で付与されるようになります。

アナリティクスのレポート連携しない場合連携した場合
チャネルDirectEmail
参照元/メディア(direct)/(none)haihaimail/email

 メール内の URL をクリックすると通常では Google アナリティクス 上のチャネルや参照元に
「アドレスバーに直接入力」や「ブックマークからの訪問」と同じ「Direct」に分類されます。
 
 本機能を用いることで、チャネルには「Email」、参照元は「haihaimail / email」と変わり、
「配配メール」から遷移したことが判別出来るようになります。
 
 また、Googleアナリティクス側でセカンダリディメンションを別途指定して頂くことにより、
 配信したメールごとの効果検証も計測・閲覧することが可能です。

 Googleアナリティクス連携機能に関する注意事項

 
 ※ Google Analytics™ サービスは Google LLC の商標です。
 ※ Googleアナリティクス側の設定や操作方法についてはサポート対象外となります。
 ※ Googleアナリティクス連携は Standard/Premium/Bridgeプランのみ利用可能です。
 ※ Googleアナリティクス連携は、グループ配信、スポット配信のみで有効となります。
 ⇒ ABテスト配信・ステップメールではGoogleアナリティクス連携はご利用頂けません。

Googleアナリティクス連携の設定

「各種設定」>「システム設定」>「基本設定」にて連携を行えるように変更します。
 

 
 1:基本設定の「Googleアナリティクス連携」の項目を「利用する」にチェックします。
 
 2:「Googleアナリティクス連携用のドメイン」に計測する自社サイトのドメインを入力
 例)https://hai2mail.jp の場合 ⇒「hai2mail.jp」を登録

 3:「Googleアナリティクス連携用のパラメータ」に任意の文字列を登録(任意)
 
 ⇒ 配信時に「クリックURLコード」、「簡単クリックURL」の何れかを設定すると
   クリック計測時にGAのパラメータが自動で付与されるようになります。

Googleアナリティクス側での見え方

 ① 集客 > すべてのトラフィック > チャネル

   チャネルが Email となります
 

 
 ② 集客 > すべてのトラフィック > 参照元/メディア

   参照元 / メディアは haihaimail / email となります
 

 
 ③ 集客 > キャンペーン > すべてのキャンペーン

   設定したキャンペーンコードが表示されます
 

 ④ 集客 > すべてのトラフィック > 参照元/メディア
 ⇒ セカンダリディメンションに「広告コンテンツ」を指定している場合
 

 「配配メール」で配信したメールIDが表示されます