顧客情報の編集・出力

顧客レコードの一括状態変更(配信可能/配信停止/配信禁止)

「配配メール」では配信グループ、ステップメールプランに「配信状態」というラベルを設け、
「配信状態」に応じて配信対象から自動的に除外される仕組みになっています。
 
 CSVファイルを用いて配信グループ・ステップメール毎に一括で配信状態を変更できます。
 ※「配信可能」⇒「配信禁止」、「配信停止」⇒「配信禁止」など
  
 一括で「配信状態」を変更する方法の詳細については CSV一括状態変更 をご参照ください。
 
 ※ CSV 一括状態変更は CSV に該当の配信グループまたはステップメールプランに未登録の
  顧客が含まれていた場合は該当顧客は対象のグループ等に新規登録されます。

顧客レコードの編集

 顧客レコードの「編集」画面から 1 件ずつ編集することが出来ます。
 編集は3か所(顧客データベース・グループ配信・ステップメール)で可能です。

 顧客データベースの場合


「顧客データベース」>「顧客レコード一覧」>「編集」

 グループ配信の場合


「グループ配信>(グループ名)>「顧客レコード一覧(配信リスト)」 >「編集」

 ステップメールの場合


「ステップメール」>(プラン名)>「顧客レコード一覧」(配信リスト)」>「編集」

 

 グループ登録(ステップメールも含む)

  
「編集」画面の下部に、作成済みの配信グループ・ステップメールプランが表示されています。
  登録したい配信グループ名の右側にある「登録」ボタンをクリックして頂くと追加されます。
  登録したグループの配信状態(配信可能・配信停止・配信禁止)を変更できます。

 ※ステップメールにて1回目の配信(起点)を「配信リストの登録時点」とされている場合、
  「登録」をクリックしたと同時に 1 回目のメールが 配信されますのでご注意ください。

顧客レコードの出力

 
 顧客データベースに登録されている顧客レコードを CSV 形式で出力することが可能です。
 また、出力した CSV ファイルを使用すれば、一括登録や一括削除も簡単に出来ます。
 ※メールの内容をCSV出力することは出来ません。

 顧客データベースの場合

 
「顧客データベース」>「CSV 出力」ボタン をクリック
 

青枠の数字が出力対象件数です。条件を設定する場合は「詳細検索」を御活用ください。
 
 


 

出力したい項目を「書き出す項目」に移し、① ~ ③の手順に「出力する」ボタンをクリック。

 
 ※グループ名やステップメールプランを書き出し、「1 行目に項目名を書き出す」場合、
  1 行目の配信グループ名、「所属グループ: 」などと付きます。
 
 ※出力できる顧客レコードの上限は、100,000 件(共用)、300,000 件(専用)。

 グループ配信

  
「グループ配信」>(配信グループ名)>「顧客レコード一覧(配信リスト)」


 
 CSVに書き出す項目名が左側のプルダウンにくるように調整し、「次へ」をクリック。
 

 
 先頭の5件分が見本として表示されますので、問題なければ「書き出す」をクリック。
 

 ステップメールの場合


「ステップメール」>(ステップメールプラン)>「顧客レコード一覧(配信リスト)」
 

1:「CSV 書き出し」をクリック ⇒ 書き出す項目の選択・調整 ⇒「次へ」をクリック。
 
2:「書き出す項目」の枠にある項目が CSV ファイルに出力されます。
  不要な項目は[書き出さない→]で 「書き出さない項目」に移動させてください。

 並び順


 CSV ファイルに書き出す項目の並び順を指定できます。

記号表記の意味

  選択した項目を一番上へ移動します
  選択した項目を一つ上へ移動します
  選択した項目を一つ下へ移動します

  選択した項目を一番下へ移動します

 項目名の書出し

 項目名を CSVに書き出す場合、「1行目に項目名を書き出す」にチェック。
 ※多言語配信オプションをお申し込みの場合、UTF-8で書き出し可能。

 特定の条件で絞り込み、リスト抽出する方法

 登録済み顧客の中から一部のリストのみ出力したい場合、
 先に詳細検索をし、リストを絞り込んだ状態でCSVすることで実施可能です。

 顧客レコード一覧の画面より「詳細検索」をクリックし、
 条件設定した状態でCSV出力をすると、特定条件のリスト抽出が可能です。

 Excelで開いた際の文字化けについて

 
「多言語(UTF-8)でエクスポート」にチェックを入れてエクスポートしたCSVファイルは
 Excel 形式で開くと文字化けしてしまうため、CSV ファイルを閲覧または編集したい場合、
 UTF-8 に対応したテキストエディタなどのアプリケーションをご利用下さい。

配信停止・配信禁止の顧客を抽出する

 こちらをご参照ください(顧客データベースでまとめて抽出することはできません)