レスポンシブ対応エディタの使い方動画(音声付き)

概要(約10分、字幕あり)

 レスポンシブ対応エディタの概要を紹介しております。
 まずはこちらをご覧ください。
 

基本的な操作(各1分未満)

構造・コンテンツの挿入(約30秒)

 HTMLの内容を当て込む「構造」とテキストや画像などのコンテンツを挿入します。
 ※本エディタの操作は必ずここから始めます。
 

画像の挿入・アップロード(約40秒)

 画像を本文内に挿入する方法、画像を新たにファイルマネージャにアップロードします。
 ※画像は1画像につき300KB以内の画像のみアップロードできます。
 

テキストリンク設定(約20秒)

 入力した文字やURLをリンク化する設定を行います。
 ※HTML形式はURLを入力しただけでは、一般的にリンク化されません。
 

ボタンリンク設定(約25秒)

 本文内に挿入したボタンにURLのリンクを設定します。
 また、ボタンの色を変更します。
 

メール返信設定(約45秒)

 ボタンやリンクの部分をクリックするとメールが返信できるように設定します。
 

配信解除(配信停止)の設定(約30秒)

 配信解除または配信停止(オプトアウト)のためのフォーム・リンクを設定します。
 テキストリンクにする方法とボタンリンクにする方法をご紹介しています。
 

デザインをこだわりたい方(上級者向け)

メールのフッタ作成(約8分)

 メールの文末に当たるフッタを作成してみました。
 スッキリ見せるフッタも簡単に出来ますので、参考にどうぞ。
 

デモ作成(約10分)

 実際に1からHTMLメールを作成した際の動画になります。
 ※少し細かいですが、実践的なコンテンツなので、真似してみてください。